チャンネル登録者が1000人突破していた。うれしい!ガジェット系Youtuberのスタートライン

チャンネル登録者が1000人突破していた。うれしい!ガジェット系Youtuberのスタートライン

ガジェット系Youtuberに憧れ、始めたYoutubeチャンネル ZAKI LABOですが
今月ついに1000人というラインに達しました。ここ数年でこんなに継続的にコツコツやった事が久しぶりだったのでめちゃくちゃ嬉しい。

チャンネル登録者数 1000人突破しました

自分語りみたいになって気持ち悪いかもだけど
これから発信していこうと考えている人に「根気強く継続すれば必ずイケる」っていう事を伝えたいので「登録者1000人+総再生時間4,000 時間」っていうラインに至るまでの回顧録です。

偉そうに書いてるかもしれないけど、現在進行系でド底辺Youtuberなんで「偉そうに語るんじゃねぇ!」って思っても生暖かい目で見守ってね(はぁと)あくまで1000人までの回顧録だよ(だぶるはぁと)

新参者には厳しい作りのYoutube ファーストインパクトで折れないように!

Youtuber ファーストインパクト

始める前は「いや、登録者1000人とか無理ゲーすぎるだろ…」と思ってました。んで、実際に始めたばかり頃の「再生のされなさ」にびっくりしました。まぁそりゃそうだよね。新参者に厳しい作りのYoutubeっていうのをめっちゃ思い知らされました。

ただの視聴ユーザーだった頃は、総再生1000~ぐらいの動画って正直「人気無い動画だわ」ってな感じですぐそっ閉じするのが普通だと思うんです。
でも実際に作る側になってみたら分かるけど1000回再生されるのもめちゃくちゃ難しいっていう事。

視聴オンリーのユーザーが意識せず視聴する動画っていうのは、そもそもが「人気があり」そして「Youtubeのシステムから認められた」動画だという事。
だから錯覚してるんだけど、数千~数万再生の動画を作るっていうのはマジで難しい事だっていう事を一発目で気づきます。

「よっしゃYoutuberなるわ!」って息巻いて作った渾身の処女作が
再生数2(全部自分)っていう事は普通です。ここで折れる人もいると思うから、このファーストインパクトは知っておいて欲しいです。


相互登録は無意味だと思うから辞めたほうが良い。

相互登録駄目ゼッタイ

最初のファーストインパクトを経験すると、余計に登録者1000人っていう壁が高く感じます。それはもうゲーム・オブ・スローンズに出てくる「壁」のように立ちはだかるかと。
という訳で、始めた頃に「相互登録」を試そうとしてしまうと思います。だけどこの相互登録は少し調べたら分かるけど、これはYoutube側で禁止されています。
あと、めちゃくちゃ面倒だし、効果も薄すぎるので辞めたほうが良いと思います。

Twitterとかで検索すると「○分再生!高評価、チャンネル登録をしたスクショを添付して!」みたいな感じなんですが、これで1000人集めるとかって途方も無いと思います。
しかも、これらで登録した人っていうのは基本的にジャンル等も違う人だと思うんで、その後の再生数といったモノには効果は無いと思います。
なので、この相互登録をシコシコやるんであれば、どんな動画がいいかとか、構成とかを練る時間に充てた方が良いです。


あとから再生されるパターンが多い

再生曲線

GA2100カシオークの動画の再生数ログ。最初はトボトボと再生されどこかのタイミングで爆発的に上がった。

自分は一度動画アップロードを辞めてた時期があります。っていうのも前述したファーストインパクトだったり再生のされなさだったりで心が折れたから。開始して1ヶ月ぐらいから2~3ヶ月放置期間がありました。

んで、その後ひさびさにログインして驚いたんですが、投稿したいくつかの動画が数千単位で再生されていました。そうなると俄然やる気が出てくる訳でここから動画投稿を再開しました。

動画のアナリティクスを見たら分かるんだけど、結構ジワジワと伸びる事が多いです。
始めたばかりの人がいわゆる「バズる」動画を出すなんて、そうそうやってくる事では無いです。
だから最初にも書いたけど、再生数1000を超えるのって大変だなって改めて思うのと、ありがたい事なんだなーって思う訳で。

基本的にジワジワと再生数が伸び、それが検索アルゴリズムに乗って、さらに再生数が加わるっていう感じだと思うんで、最初は全然再生されないっていう心構えで、丁寧に動画を作る事が一番大事なのかなっと。


ジャンルと、取り扱うものは最初は限定的に絞った方が良い。

これは誰しもが言っていますがジャンルは絞れるだけ絞りましょう。
自分は「ガジェット系Youtuber」になりたいと思い始めた訳ですが、ガジェットといってもジャンルが色々あるわけです。
スマホ、PC、家電、音楽、時計…などなど

自分個人としてはこれら全てが好きだから、トータルでやろう!と思うかもしれません。っていうかやりたいと思うんです。やってみたら分かるんですが、一貫性が無くてどこかアイデンティティが薄いと自ら感じてしまうのです。そうなると自分のチャンネルにそれがにじみ出てくるような感じになります。

実際に見てくれる視聴者も「なんかこの人迷走してんなー」っていう印象を持ち「そっ閉じ」対象につながってしまうと思います。なので、まず自分がやりたいジャンルを深堀りしてみましょう。

たとえば時計だったら、さらにジャンルを絞り機械式時計なのかデジタルなのか
そこから更に絞り込みG-SHOCKやスマートウォッチというジャンルを絞り込んでいくという事をしたほうが良いと思います。
広げて行くのはある程度視聴者が付いてきたりしたタイミングでも良いんじゃないかなと思います。


最新のモノ、話題の事に飛びつけ飛び込め!真っ先に動画にしよう!

ガジェット系であれば、最新のモノを最速でレビューするっていうのが一番良いですね。再生数も伸び、認知度向上と登録者の増加に
一番レスポンス良く影響してくれるので。有名レビュワーとかっていうのは発売する何ヶ月も前から情報を仕入れ、アンテナを張っています。
発売した日に動画を出し、クオリティの高いレビューをしているトップレビュワーは、事前に情報を仕入れるフェーズに力が入っているから
出来るんでしょうね。

まぁ要するに「人柱」が一番なわけです。すでに動画レビューが出回ってるモノを、動画レビューを参考にして購入して
さらにレビューしても、劣化版な動画しか作れないような気がします。これはガジェット系だけでなく、全てのジャンルに言えるかなっと思います。

自分のチャンネルで良く伸びた動画は下記のGA2100 通称カシオークのフルメタル化パーツの動画ですね。

ブログでも紹介しましたが、偶然画像検索でこのパーツを発見しAliexpress等の中華系ECで売っている事を知りました。
割と早い段階で情報を仕入れられたので、動画の方もかなり早い段階で出す事が出来ました。

この動画で多くの方に再生とチャンネル登録をしてもらいました。個人的に良い学びになった動画ですね。


経験から気づいた事を動画にするのは伸びる

ガジェット系と言いながら、一番再生された動画はマスク不足騒動の時に出した下記の動画です。

んで、この動画なんですが、撮った段階でめちゃくちゃ大量にマスク作成動画が出回っていました。数十万再生されてる動画もいっぱいあった中で作ったんで、完全に二番煎じだった訳ですが、自分の動画は、これら数十万再生されてる動画を見て、実際に作って見た所全然上手く作れなかった経験からブラッシュアップした動画です。

たぶんやってみた人も多いと思うんだけど、実際に動画見て作ってみても、形は歪だったり、すぐ崩れちゃったりとかっていう事になった人も多いんじゃないでしょうか。自分はそこからなぜ形が歪になるのか?市販品はどうなってるのか?というのを分解して構造を見たりして、なるほど!ってなった事を動画にしたわけです。

おそらくこの”気付き”の部分が多くの人に見てもらえた要因だったのかなと思います。

なので、こういった自分気づいたユニークな経験というのは、しっかり丁寧な動画として仕上げましょう。


数万再生の動画が2~3本で1000人は目指せる。

自分がここまで投稿した動画は46本でした。その中で前述したカシオークとマスクの動画。この2本は70,000再生を超えました。
数千再生でも死ぬほど嬉しいのに、万単位の再生はもう脳汁出まくりなわけで。

って感じです。

んで、このフィーバー系動画はチャンネル登録もすごい勢いでされます。それこそ数百単位で登録してもらえます。相互登録をシコシコやるより、見てもらえる動画を作るのが収益化への一番の近道だと本当に思います。(マスクの動画で沢山登録してもらいましたが、ガジェット系Youtuberを自称しててそれでいいのかという葛藤はありましたが)

また、数万単位の動画で無くても、専門性が高い動画に関しても非常に多くの方がチャンネル登録をしてくれます。とくにTips系は登録してもらえますね。

海外製のスマートフォンの設定に関しての動画は、再生数はそこまでですが、登録してもらった人数は結構多かったです。やっぱ人柱+気づきの動画は伸びます。


コメントには真摯に向かい合いたい。

っていうかはじめはコメントすら貰えないんですが。ある程度動画を投稿していると必ずフィードバックを貰えます。
短い感想だったり、質問だったり、凄くハートフルなもの、ためになるもの、ちょっと理解が難しいもの、悪意のあるもの、まぁ色々貰えます。良いコメントであればそりゃもう嬉しくて嬉しくて、こっちもすごくハートフルに返してしまうと思います。自分も、コメントを書いて反応が貰えたりすると凄く嬉しいので、自分は極力コメントを返すようにしています。

ただ、中にはネガティブなコメントも書かれます。ネガティブにも色々ベクトルがあって動画を見た上で真摯に向き合って送ってくれたモノや、こちら側がなるほどっと思うコメント
その観点から来ます?!っていうすごいのとか。これはネガティブから来てるコメントだよな????と行間が上手く読み取れないコメント、完全にネガティブなコメント等
まぁありとあらゆるコメントが来ます。この辺はSNSと同じで、不特定多数に公開している以上割り切るしかありません。

疑心暗鬼

自分は結構こういったSNSメンタルは弱々だと自覚してるんで、より一層気を付けています。大切なのはポジティブ/ネガティブ どちらであれ自分は必ず真摯でいないといけないという事。そして、自分のチャンネルはクローズドでは無くオープンだという事を自覚する事。そうする事でメンタル弱々でもしっかりと対応出来るような気がします…
まぁでも炎上しちゃったら無理ぽぅ…かもしれないけど。

コメントはもちろん削除する事も出来ます。自分は以下の2つに関しては「削除する」という明確なルールを自分の中で作りました。

  1. 自分だけでなく他の人も不快に感じるもの
    例えば、モノレビュー動画で「〇〇を使ってるやつとかクソだろwwww」みたいなモノ。自分自身だけなら良いですが
    それらを気に入ってる人もいる訳で、ひどい場合は削除すると決めています。
  2. 見てるとモチベーションが下がるモノ
    真摯に受け止めた後、それでもコメントを見て落ち込んでしまうものは精神衛生を保つため削除するようにしています。
    これは書いた相手がどーって事じゃなくて、受け止める自分のキャパシティを超えるからっていう理由ですね。


まとめ

なんだかんだで1年近く目標としてたモノに到達したので長々と偉そうに書いてしまいました。
まぁぶっちゃけ超ド底辺Youtuberでしか無いですが、ここから頑張りたいという気持ちも込めてまとめて見ました。
やっぱ継続が一番大事。バズる動画作れなくても、継続し、真摯に向き合えば何かしら結果がでるのがYoutubeかなと。

それと今日始めて1日分の収益をリアルタイムで見ました!遠足のお菓子よりちょっと少ないぐらい???まぁここからですよ!

今後も頑張ってやっていこうー。でわでわ。