HUAWEI 2月24日に新機種発表会(MateXS、P40等)HMSについても言及?

HUAWEI 2月24日に新機種発表会(MateXS、P40等)HMSについても言及?

2月24日に独自発表会(オンライン)を開催

今年のMWC2020がコロナウイルスの関係で無くなった事もあり、HUAWEIは独自の発表会を開催するとの事。
そこで発表されると思われるのは、折りたたみ端末MateXS?とおそらくPシリーズ最新のP40。

Mate XS

すでに発売済みのMate XのSOCをKirin990に変更したのがXS。5G回線にも対応させた事で
その他のメーカー(Galaxyとか)と並ぶカタチに。

P40

3月に発売されると言われているP40。なんかこうしてみると、カメラだらけ。HUAWEIのカメラ特化スマホのクオリティは素晴らしい。
現状Mate20Proを使っているが、写真を撮るのが楽しいと感じる。ハード面でも、ソフト面でも非常に満足度が高い。
Galaxy S20に似てると言われてるけど、まぁ確かに似てる。。

今後のグローバル展開はどうなるのか

米中摩擦継続中 GMSが使えない!

米中摩擦の真っ只中でGoogle関連のアプリ/サービスをHUAWEI端末は規制をされている。
中国国内では、そもそも許可されてないので、Google関連のサービスは一切使えない。
なんで、中国国内についてはHUAWEIはこれまで通りなのでまったく問題無い。

むしろ、そういった一連の摩擦からの国民感情のカウンターで、HUAWEI端末のシェアが伸びているとも言われている。
さすが、人口13億の中国。すべてでは無いが、その人口を囲い込める市場っていうのはすごい。

欧州の反応

米国はその他の国に対して、HUAWEI製品の排除を呼びかけているが、中国と陸続きの欧州各国はその呼びかけに割と薄い反応を示しているようだ。
HUAWEIもこれまで欧州エリアは結構重要な市場としていたので、積極的にラインナップを展開してきた。

HUAWEI独自のHMSを展開するという宣言

ここからは勝手な予想だが、今回の事でHUAWEIとしてはGoogle関連のサービスとの決別を強く意識したと思う。
規制当初、独自のアンドロイドフォーク HarmonyOSを名前だけ出す等していた。

OSももちろんそうなのだが、今の所、Googleマップ、Gメール、YouTubeといったサービスを使えない事の方がインパクトが大きい。
これのおかげで、日本はもちろん、グローバル市場では新製品の供給がかなり鈍化している。

こういった状況をいつまでも続ける事はHUAWEIとしてもよろしくは無いため、問題の根源であるGMSとの決別を意味する発表を
2月24日にするんじゃないかと自分は考えている。

正直、今の所HMSに上がっているアプリでは、グローバルも厳しい、日本国内に置いては、完全に不足している。

しかし、iPhoneがデフォルトのマップを独自のモノに切り替えた時のように、ある程度混乱をもってしてでも
HMSに移行をしていく事を、宣言すると思う。でないと、グローバル展開がいつまでも進まないから。

これまでもHMSを強化していくという方針は出していたが、今回はそれを建前的にきっちり公言する場になるんでは無いかと思っている。

宣言がオフィシャルのものになれば、日本での展開も再開する?

現状は「米中摩擦」で「GMS」を規制されてるから展開出来ません。というスタンスだが、この宣言が出されれば

GMSに変わるHMSを主軸にしていくから大丈夫!もちろんスタートは少ないかもしれないけどすぐに拡充されるよ!
というスタンスになれるので、建前上、日本での展開も出来るようになると自分は考えている。というか、そうだったらいいな。

GMSが使えない感じっていうのがあんまり想像出来ないんだが、個人的にそこまで問題かな?と感じてはいる。
Gmailはメインのメールとして使っていないし…

You Tubeや、Googleの2段階認証アプリが使えなくなるのはちょっとめんどくさいかもしれない。