ZAKI LABO(ザキラボ) Youtubeチャンネルもよろしくね!

アドセンス 価値の低い広告枠「複製されたコンテンツ」の注意点。Noindexの盲点 Adsense審査 5回目でやっと通りました。

アドセンス 価値の低い広告枠「複製されたコンテンツ」の注意点。Noindexの盲点 Adsense審査 5回目でやっと通りました。

Adsenseをこのブログで申請してみました。正直、今のPV数で広告収入なんて、おそらくうまい棒レベルでしか無いんですが
やっぱモチベーションが違うわけで。お金を生み出す準備が出来ているっていうのは大きい。

というわけで、申請してみたんだけど、思ったより厳しい。結局5回ぐらい落とされました。難しい理由は具体的に「何が駄目だから」というのを示されないから。
3回落ちたあたりから「これはちゃんと考えていかないと受からないぞ」っていう事で、色々試行錯誤しました。

記事の質について

まず、こういった審査系で見るのが「記事の質を上げる~」みたいなやつ。なぜ審査に合格しないか?を解説してる所では大体これが書かれています。
Googleのポリシーにもまっさきにそれが掲げられている訳で、めっちゃ崇高な領域な雰囲気を感じるんですが

正直、この部分に関してはある程度の基準は満たしているんじゃないか?という謎の自信がありました。なので、記事自体をリライトしたりはしませんでした。
もし、色々試行錯誤してもなお落ちるならば、それは記事の質の問題だろう。という事で、だとしたら今のブログ全体的に変わってしまうのでその可能性は一度置いて申請しました。

クオリティの低い記事の非表示

記事のリライトはしませんでしたが、記事の中には自分でも認めるぐらいのクソ記事は存在します。とりあえず記事数は多い方が良いだろうと最初は思っていたんですが
実際には、5~10記事でも審査に通ったという人は結構いたんで、だとすると、クソ記事が複数ある事で、サイト全体的な質という意味では下がるなぁと思い
80記事中、40記事はクソ記事として一度非公開にしました。

クソ記事基準としては

  • 文字数が少なく薄い記事
  • 写真のみのエントリー
  • 他サイトの引用が多い記事

この辺を一括で非公開にしました。また、サーチコンソールから該当する記事のURL削除申請も全て行いました。情報は結構すっきりしたんですが
この段階でも審査は通りませんでした。なぜだ…!!

カテゴリ等のアーカイブにNoindex設定【重要】

「複製されたコンテンツ」っていうのも何か広い言葉です。パット見は他サイトからパクったような内容って思うかもしれません。
実際、それもあったかもしれません。ただ、それよりも説得力のある明確な理由がありました。

自動で生成されてしまうページが問題

カテゴリーアーカイブ等自動で生成されるページが”記事を複製している”と判断されるパターン。
WPに限らずですが、CMSを使ってると自分は認識してないページが勝手に作られます。

分かりやすいのがカテゴリや月ごとのアーカイブ等。これらは検索結果的にはページとして扱われますがその内容は記事を抽出したページなんで、Google的には複製したコンテンツじゃん!っていう事のようです。

それ以外にも自動で作成されるのは

  • 404ページ
  • 検索結果ページ
  • メディア添付(画像等)ファイルのページ
  • タグ一覧ページ

等と、WPだと結構使わないページが自動で生成されます。

んで、WPのSEO設定プラグインで有名なAll In One SEO Packというプラグインがありますがこのプラグインには、これらのページにNoindexを追加するというオプションがあります。なるほど。こういう時のための機能なのか…タグやauthorページにnoindexは良く設定してましたが、カテゴリリストとかはNoindexじゃない方が良くね?って思ってたんですが、それは違うようです。

All In One SEO Pack

不採用だったさいのコメントにも「広告価値の低いページが多い」という旨の事が書いてありました。これはパッと見、記事のクオリティが低すぎるぞ!っていうメッセージにも取れますが
前述したように、自動で生成されているリストページ等は広告価値が無いという風に捉えるとなるほどと合点が行きます。

という訳で、これらの情報としてはあまり意味が無い自動生成ページにNoindex設定を施し、また、念の為サーチコンソールでURLの削除申請を行いました。

合格!!!

いつもであれば、申請→審査→不合格通知まで中1日ぐらいで帰ってきてたんですが、今回の対応を行った後だと、1週間程空きました。
これは何か評価が変わってるか?と淡い期待を寄せ待っているとついに届きました!合格通知!!
合格通知っていつなんどき届いて嬉しいなこの野郎wwwちなみにこの審査も一度期間を開けた方が良いというような情報もありましたが、自分は不合格通知を貰ったその日に再申請を上げていました。

自分のパターンでは自動生成されるページが問題だったぽい。

というわけで、記事の質については満たしていると過程してやったわけですが、割と想定してた通りって感じでうまく行ってよかったです。
それにしても「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」という判定は難しいですね。

・単純に記事のクオリティが低い
・自動生成されてるページが多い
・そのどちらとも

というパターンがあるんで。もし記事のクオリティに自信があるのに落ちるという人は今回自分がハマったパターンかもしれません。
そういった方の役にたてば幸いと思い書き残しておきます。


雑記カテゴリの最新記事