ZAKI LABO(ザキラボ) Youtubeチャンネルもよろしくね!

Huawei Watch3詳細な画像がリーク 6月2日正式に HarmonyOSで発表

Huawei Watch3詳細な画像がリーク 6月2日正式に HarmonyOSで発表

Huawei Watch3リーク

リーカーのTeme (特米)氏のツイートにて6月2日に正式に発表されると噂される、Huawei Watch3/Watch 3Proのデザインが公開されました。
リークしたのは、レザーバンド/シルバーステンレスのモデルと、ラバーベルトのブラックです。おそらくレザーバンドの方がPro扱いなのではと思われます。

HarmonyOS

特徴的なのは、時計2時方向に配されたクラウンで、6月2日のティザー広告でも、このクラウンがシンボル的に使われていました。
縦にラインの入ったデザインで、AppleWatchのそれとも微妙に似ているような気がします。
このデザインで気になるのはこのリューズは回転操作に対応しているのかどうかですね。これまで見てきた感覚だと回転操作を前提としたデザインのように感じます。

デザインのもう一つの特徴はベゼルレス風のデザインで、3Dガラスでディスプレイを覆っています。スッキリした印象になりましたが、個人的にはベゼルレスにすると時計のデザインとしてちょっと弱くなるのであまり好みでは無かったり。。色々なメーカーが取り入れてるので没個性的な気がするのは自分だけでしょうか?

デザイン的にはステン/レザーのモデルが圧倒的に好みです。バンドについてはこの画面では判断が難しいですが昨今のご時世からヴィーガンレザーになるんじゃないかな?と。

背面

ブラックモデルになりますが、背面はGT2Pro同様にセラミックバックを採用しているように見えますね。またスピーカー穴のようなものも見えます。
これまでの情報によると、血圧モニタリング・ECG・eSimなどに対応していると言われています。

血圧測定対応のスマートウォッチ

すでにECG(心電図)については、中国版GT2ProでECG版が発売されているので今回も採用されるのでは無いかな?と思いますが
血圧とeSimについては詳しい情報はまだ出ていないかと。血圧測定については、Huaweiでスポーツタイプのスマートウォッチが別にリークされています。

マルチ機能のウォッチフェイスも1枚リークしていますね。心拍・ワールドタイム・月齢など一般的な機能の他
VO2MAXらしき表示もありますね。また、受話器のアイコンからウォッチフェイスからショートカットで電話にアクセス出来るのでは?と予想します。
そうなると単体での通話が出来るというのも信ぴょう性がありますね。

HarmonyOS

パッケージにはHarmonyOSと記載があり、これまで色々と話題になりまくっていたHuawei独自の新OSをベースにしたプロダクトです。
そういった意味でも6月2日は非常に注目度が高いです。

Huawei Watch3リーク

Huawei Watch3の特徴的なUIとして、AppleWatchのようにアイコンが並ぶUIもリークされています。UI的に結構処理性能が要求されそうな見た目になっています。その他eSim対応だったりと、WearOS/Tizen/WatchOSと並ぶ高級なOSになっているんじゃないかな?と個人的に思います。

そうなってくると心配なのが電池もちについて。LiteOSでは処理性能よりもバッテリー性能を優先している設計でしたがその部分がガラっと方向転換してきそうだなと。ここ数年でHuaweiのプロダクトでバッテリー持ちがネガティブだった事は記憶になくHuawei自体もそこはかなり気を使ってる節がありましたが、今回の新OSでウェアラブルのバッテリー持ちがどう変わるかが気になる点です。

6月2日の発表はHuawei Watch3以外にもP50シリーズなども予定されており、これらのプロダクトもHarmonyOSを搭載しての発表になります。
政治も巻き込んでのゴタゴタで2019年から、約2年。その結果HONORが独立したりシェアをXiaomiに抜かれたりとまさに三国志みたいな動きをしますね大陸は…。第三のOSとして今後に注目です。

ちなみに最近Galaxy信者になってる私ですが、Mate20Proが未だにスマホの完成度の基準になってて、やっぱHuawei使いたいなぁ…と思っています。

source GIZCHINA

ガジェットニュースカテゴリの最新記事