ゲーミング(配信とか)のオーディオ環境を見直してみる。

NO IMAGE

最近、ゲームを録画して何か配信してみようかなーと思って実際にやってみたり。
録画、録音環境は一通り揃ってるんで現時点で出来るっちゃー出来る。

でも、一点問題があって

自分の声の録音環境があまり良くない。

という状態。

パートナーと一緒に録画してみたんだが、パートナーの声の方がクリアーに聞こえ
自分の声が籠もったように聞こえる。

単純に自分の声がキモいという可能性も多いにあるんだがにしても、音が悪すぎるような。

別にパートナー比較してる訳じゃないんだが、たぶん自分のほうが録音環境にはお金がかかっている。
パートナーは普通に5000円ぐらいのUSBゲーミングヘッドセットなんだが

自分は

  • USBサウンドカード
  • 外部コンデンサーマイク

正直、なんちゃってで揃えていったものだから正直知識があまり無い。
まぁ何か良い機会だし、環境をアップデートしていきたいと思う。
素人考えでこれが原因なんじゃ?的なのを列挙してるんで、それを順次潰していきたい。
(お金に余裕があればだが…)


■まずマイク

ソニーのコンデンサーマイク

今使ってるマイク。ソニーのコンデンサーマイクなんだが
これ自体は結構ド定番っぽくて、よく配信者だったりがおすすめしたりしてる。
自分も、よく見る配信者が使ってるの見て買ったわけだけど。
お値段も3000ぐらいと、質感の割に非常に安価。

で、まずこのマイクを疑って見てるんだがどうだろう。。。

アップグレード先は下記のマランツのコンデンサーマイク。

こっちもド定番っぽいのと、価格もそこまで高く無いので
とりあえずやって見ようという事で。商品が届いたら比較レビューをやってみよう。


■USBサウンドカードはどうなんだ。

クリエイティブのUSBサウンドカード Sound Blaster G6 を使っている。

主にプレイするのがFPSのため、そのために音を強化したくて購入したものなんだが。
んで、音の出力に関しては凄く気に入っている。
小さいんで、モニタ下に置けるし、端子やボリューム操作がコチラ側を向いているのも非常に使い勝手が良い。

ただ、調べるとサウンドの録音に関して言えば、サウンドカードは別に強く無いという事で。
もしかしたら、こいつを通して録音しているのが良くないかもしれない。
キャノン端子をミニプラグに変換して使用しているしその辺も原因かもしれない。

録音という目的をクリアにするなら、サウンドカードでは無く
オーディオインターフェイスが良いとの事だ。調べた感じ下記が定番っぽい

ヤマハ AG03

うーん。。。高い…!!!!!!!
オーディオインターフェイスとしては安いのだろうけど。。
こっちに関してはマイクの方で改善しなかった場合にやってみようかと思っている。


そんな感じで、とりあえず今週末にマイクが届くんでそこからかなーという感じ。