ZAKI LABO(ザキラボ) Youtubeチャンネルもよろしくね!

Mi Watch & Mi watch liteが日本で発売か。2月2日の発表会にて。

Mi Watch & Mi watch liteが日本で発売か。2月2日の発表会にて。

日本展開が急激に進んでる感のあるXiaomiですが、2月2日のRedmi端末の発表の他に
新しいスマートウォッチ2機種をアナウンスしています。

以下、Xiaomiの公式ツイート。

気になるのは「✕2」という事で、2機種発表かと思われます。
んでティザー画像にはスクエア型のスマートウォッチが。一体何が発表されるのか?!

と思う所なんですが、実はXiaomiの公式アプリ「Xiaomi Wear」にてすでに発表されるであろう
スマートウォッチのネタバレが結構前から出ています。

アプリでリージョンを日本にする事で、有効化出来る端末リストに表示されます。

Mi Watch と Mi Watch Lite

Xiaomi Wearではリージョンで追加出来るデバイス切り替えがされています。日本を選択した場合にMi WatchMi Watch Liteが確認できます。

Mi Watch

まずは、先日グローバル版が発表されたMi Watchです。こちらに関しては自分は中国本土版のMi Watch Colorを持っています。

Xiaomi Mi Watch Colo
中国版 Mi Watch Color(ステンボディが特徴)

グローバル展開されているMi Watchは中国本土ではMi Watch Color Sportsというモデルです。めっちゃややこしい。

Mi Watch

Watch Colorがステンレスボディで高級感ある作りなのに対して、グローバル版Mi Watchはプラスティックボディで非常に軽量なスポーツウォッチという感じです。

Xiaomiといえば、提携するHuamiのAmazfitの印象も強いですが、こちらのMi Watchに関してはおそらく別ラインでの展開で、内部のUIや設計がAmazfitのそれとはまったく違います。

電池もちも良く、高機能、AMOLEDによる美しいディスプレイなど、全体的なクオリティが非常に高いスマートウォッチです。

Mi Watch lite

Mi Watch Lite

ティザーの画像はおそらくMi Watch Liteかと思われます。こちらは中国本土でへRedmi Watchという名前で発売されていたものですね。
正直、Xiaomiのリネームでの展開方法はマジでわけが分からなくなります。

Mi Watch Color

1.4インチのTFT液晶だったり、SpO2に非対応など、立ち位置的には廉価版という立ち位置ですかね。
バッテリに関しても9日間と、若干短めです。

今回はスピーディーに頼むぜXiaomi!

というわけで明日の発表が楽しみです。一点気になるのは、実際に日本で流通しだすのはいつからなのか?という事ですね。
Mi Band5は日本版がアナウンスされ、数ヶ月音沙汰が無く、忘れた頃にしれっと発売をしていました。

Huaweiの独壇場が崩れた今、日本市場で存在感を増しているXiaomi・OppoですがXiaomiに関しては、全体的に展開が遅いのが残念な所。
また、ハイエンド機が未だ市場に投入されていないのも気になる所。まさか明日の発表でMi11がサプライズ…はないか…

オンライン発表会は明日、2月2日 14時から以下のURLです。

Xaiomi オンライン発表会リンク

ガジェット/時計カテゴリの最新記事