ZAKI LABO(ザキラボ) Youtubeチャンネルもよろしくね!

1万円でクオリティ高すぎ! Xiaomi Mi Watch Colorレビュー / Revolveに期待

1万円でクオリティ高すぎ! Xiaomi Mi Watch Colorレビュー / Revolveに期待

今回はMi Watch Colorのレビューです。
こちら、価格いくらだと思いますか?なんと1万円です。

Mi Watch Color

横に並べてある、Huawei Watch GT2 Proはマテリアルなどにこだわった上質な外観がウリのスマートウォッチですがそれと比べても全然見劣りしないと思います。質感も抜群です。クオリティ的には3万以上する価格帯のスマートウォッチと同等かと思います。

Xiaomi Mi Watch ColorとHUAWEI Watch GT2PRO

そんなクオリティが1万円で買えるって、さすが中国恐るべし…!!!

実際、気になってる人も多いと思うんですが、なかなか国内で使ってる人は少ないようなので実際にはどうなのか?!というのを細かく見ていきたいと思います。

外観

Xiaomi Mi Watch Colo

※純正ベルトに戻しました。純正ラバーも質が良い。

まず、特徴的なのは、高品質なステンレスケース。ヘアラインとポリッシュで質感がより際立っているように感じます。

粗悪なスマートウォッチ
粗悪なスマートウォッチのメタルブツブツしてる。

よくAmazonなんかに売っている、安っぽい中華スマートウォッチのメタルは非常に品質の低いものが使われています。参考に、これが5000円ぐらいで売ってる安スマートウォッチです。なんというか、ザラっとした質感で、ラッカー塗装にも見えるぐらい粗悪です。いくつか安スマートウォッチを買ってきましたが、この感じの素材を使っている事が多いです。

んで、価格的にはそれに近いMiWatchですが、品質は段違いです。しっかりと削り出されたステンレスケースを使っています。このヘアラインを見るとわかりやすいですね。

Xiaomi Mi Watch Color ヘアライン

ベゼル付近はポリッシュになっていて、キラキラしてより高級感が際立ちますね。

文字盤はかなり大型です。ディスプレイは大型に見えますが実際にはベゼルも含まれてるので、見た目よりは小さいです。といってもGT2とほぼ同じぐらいの大きさはあります。


3つとも47mmの大型スマートウォッチ

んで、ガラスなんですが、微妙にラウンドしています。平なガラスではなく、微妙にラウンドしてるんで、それもあってか高級感を感じます。

裏面はさすがにプラスチックですが、サラサラとした手触りと、緩やかに湾曲したバックケースが、安スマートウォッチとのクオリティの差を感じる点です。

Xiaomi Mi Watch Color

さすが見栄え重視の国って事なのか、めちゃくちゃ質感とデザインが素晴らしいです。これは今期買った中でGT2PROが暫定1位だったんですが、それと並ぶぐらいの高級感です。

繰り返しますが1万円です。どうなってるんだXiaomi…!!

高品質なステンレスケース。
ヘアラインとポリッシュで質感がより際立っている
平なガラスではなく、微妙にラウンドしてる

機能的な部分 日本語非対応

まぁこれは当たり前なんですが、日本語非対応で、言語は中国語と英語のみです。
MiWatchColorは中国国内向けの商品で、グローバル向けはRevolveという名称で売られています。

ただし現時点で、日本からRevolveを買う事はできません。大手中華ECサイトなどにも取り扱いはありません。

気になるのはグローバル版のRevolveであっても日本語が対応しているのかは分からない点です。というか、そもそも日本向けに発売される事は無いんじゃないかと思っています。

中国版は日本でも使える??使ってみた感想

では、中国版であるMi Watch Colorは日本で使えるんでしょうか?また使えたとしてどこまで使えるでしょうか?

接続はMi Wearアプリから

時計との接続はMi Wearアプリから行います。MiFitだったり、同系列のAmazfit(Zepp)ではありません。初回起動時に、QRコードで表示されます。

Xiaomi Mi Watch Color

本来なら、このQRコードを読み取れば直接ストアに飛ぶようなのですが、日本国内では未展開のストアなのか、何も起きませんでした。

自分でGoogleストアからMi Wearアプリをダウンロードしておきましょう。

リージョンは中国で

Xiaomiはリージョンロックをよく行いますが、これも例にもれず地域を中国にしないとペアリングができないみたいです。地域を中国にしても、アプリは日本語のままなので特に問題ありません。

中国語設定

アップデート後に英語が選べる

アプデ後に英語が追加

初回起動時は、時計側に英語がありません。アップデート後に言語設定から英語を選ぶ事ができます。英語にすればある程度はわかりやすくなると思います。

・接続する際は予めMiWearアプリをインストールしておく
・リージョンは中国でないとペアリングできない
・アプデ後に英語対応

UIを見ていく

アップデートなどが済んだところでUIを見ていきます。特徴的なのは、タイル上のショートカットメニューです。文字表記は無くスマホのようにアイコンが整列しています。

タイルメニュー

Xiaomi系列のスマートウォッチといえば、Amazfitが有名ですが見た感じ、Amazfit系列のOSとも違うように感じます。

動作がシンプルで、その分軽量な動作をしているように感じます。とても1万円で買えるスマートウォッチのクオリティでは無いとここでも感じます。正直、軽快さはGT2Proよりも良いと感じます。

トレンドな機能は一通り揃ってる

昨今のスマートウォッチに求められる機能はほとんど対応しています。
ワークアウトといったフィットネスアプリはもちろんストレスといったトレンド機能も備わっています。“精度”に関しては使い込まないとわかりませんが。

ただしSpO2に関しては、このモデルでは非対応です。
※同じ名前のMi Watch Color Sports Editionで対応しています。

Mi AIというアシスタント機能もあるようです。アレクサみたいな感じですかね。
アプリ側にスキルのチートシートがあります。全部中国語なのでまったく意味がわかりませんが。。

たぶん、Mi家電の操作だったりというような事ができるみたいですね。
それ以外にもアレクサ的な事ができるっぽい。

また、特徴的なのはNFCを使った決済機能に対応している点ですね。
ただし、日本国内で対応するサービスは無いと思われます。

中国で社会的インフラレベルになってるであろう、アリペイのアイコンがあります。

これ中国国内で使う分には、本当に破格のスペックだっただろうなと思います。グローバル版では、この辺がGoogleのサービスなどに置き換わっているのでしょうか?

ストレスなどのトレンド機能は対応している
SpO2は非対応(別のスポーツモデルで対応されてる)

MiAIアシスタントは日本では意味無いかも
NFC決済も同様

ウォッチフェイスの質は中の上ぐらい

個人的にウォッチフェイスの質が高いかどうかは、非常に重要な点です。
見た目的な満足度に直結するんで。

で、質/量ともに中の上ぐらいですね。写実的なデザインも多く、やはり見た目重視のお国柄という事なんでしょうか。

ただし、デザインのクオリティは厳し目に見てちょっと微妙かな?と思います。
ちょっとグラデーションがぶりぶりしててちょっと安っぽく感じるものも多いです。

「今のところ以上です」
という事は増えたりするんですかね?現場からは以上でーすみたいな翻訳ですが。

通知は英語と漢字のみ。ひらがなは不可。

おそらく、気になっている人が一番知りたいのはこれ。通知機能がどうなっているか?
先に結論を言うと、ひらがなに対応していないので、記号に変換されてしまいます。

安い中華スマートウォッチでは、通知できるアプリが限定的だったりします。WechatやQQなど、日本では馴染みの無いサービスしか対応していない事も結構あります。

その点、Mi Watch Colorでは、設定ですべてのアプリの通知を読み取る事ができます。その点はいいですね。

ただ、やはり英語と中国語しか入っていないのでLineやTwitterといった通知でひらがなが潰されて、何が書いてあるのかよくわかりません。この時点で購入を諦める人も非常に多いでしょうね。

個人的には、通知で何となくわかれば結局スマホを見ますしそれでもいいんじゃないかなーと割り切って使っています。

まとめ 高い質感とデザイン性 そして1万円という価格。でも日本語が…

個人的には、1万円でこの質感とデザイン性という部分で非常に高い好感を持っています。

今年買ったスマートウォッチの中でもインパクトという点では一番だったかも。

ただし、やはり日本語に対応してない点は多くの人からしたらデメリットでしょう。これが、グローバル版のRevolveで対応されるのか?というのが気になる所。

ただ、今ん所Revolveも一部の地域しか流通していないみたいなので、日本で買えるのは相当先が、もしくは無理なんじゃ…とも思います。あと、たぶん日本語対応も難しい。

スマートウォッチやガジェットファンからすれば、非常に面白いプロダクトなので理解ある方はぜひともお試しを。マジ感動するんで!

Aliexpressから購入可

自分はアリエクスプレスの下記ストアより購入しました。
最近シンガポールポストが改善されたという噂を聞き、スタンダードで配送をしましたが10日しないぐらいで到着しました。非常に対応も早かったです。

https://ja.aliexpress.com/item/4000964059807.html

ガジェット/時計カテゴリの最新記事