ZAKI LABO(ザキラボ) Youtubeチャンネルもよろしくね!

見た目にステ振りまくった超絶かっこいいZepp Z発表!パイロットウォッチ風スマートウォッチ

見た目にステ振りまくった超絶かっこいいZepp Z発表!パイロットウォッチ風スマートウォッチ

昨日、Zepp Zが正式に発表されました。前回記事にて、すでに日本で技適通過済みで写真が載ってましたがほぼそのままのデザインでした。
ざっくり特徴を言うなら

 

・マテリアルと見た目に拘ったパイロットウォッチ風デザイン
・SpO2、ECG、Alexa等、基本的な機能はしっかり対応

 

という感じでしょうか。

発表会の動画を見ていきたいと思います。
※Youtubeの自動翻訳で見るので、間違った情報あったら申し訳。

外観・デザイン等 17:11頃~

三つボタンで、一つはリューズ型のデザインです。レンダー画像だけ見ると、普通のアナログパイロットウォッチのみたいです。
(IWCのスピットファイアみたい)

今季は各メーカーからクラシック系デザインのスマートウォッチが多くリリースされていますが、その中でも一際デザイン性が高いと感じます。

ガラス面はフラットでは無く、微妙に湾曲したドームになっているようです。この辺は好みが別れますが、湾曲ガラスの方が見た目的には良いかも。
※Amazfit Stratosぐらいのカーブかなと勝手に想像。

ケースはチタン合金を使っているようです。最近だとHuaweiWatch GT2 PROがチタンケースを採用していましたが、独特の質感で高級感あふれる印象はチタンならでは。
ベゼルの目盛りもレーザー彫刻を施されているそうな。

三つボタンですが、一つはリューズ状になっています。このクラウンがあるだけで一気にクラシック感が上がりますね。
ちなみに、このラウンは”回す”操作が可能なようです。

カーフベルトでしょうか。見た感じ、合皮のような安っぽさは感じません。

全体を通して、チタン合金を使っているとの事。ベルトの尾錠までチタン合金なのは、かなり力が入ってる。
マテリアルにこだわる事でプレミアムに仕上げる。コンセプト的に、HUAWEI Watch GT2 Proにすごく近いかもしれません。

デザイン的には今期発表されたどのスマートウォッチよりも上品でストレートにカッコいい。

だそうです。いや本当にカッコいい。

※ただ、チタンケースは市販の金属ベルトがなかなか合わないのでちょっと苦労しそう。

機能的な部分 23:41~

機能的な部分は、昨今のスマートウォッチに求められるものは網羅していますね。というか同じくHuamiのAmazfit GTR2/GTS2と同等だと予想。

ECG(心電図)

特記する点としてはECG(心電図)
ECG測定と24Hのモニタリングで医療グレードの機能を提供すると事。SpO2でも言える事ですが、“医療グレード”という表現。

Alexa統合

Alexaも統合されているとの事で、っていうか、たぶん中身的な部分はAmazfit GTR2/GTS2シリーズとほぼ一緒なんじゃないかと。

Alexa統合がHuami製のスマートウォッチの特徴になりそう。

全体的な感想

という訳でざっと見てみましたが、機能的な部分はGTR2/GTS2とほとんど同じかなという事でちょっと端折りました。基本的な機能はしっかりとしながらも
見た目とマテリアルにステ振りをMAXにした感じのスマートウォッチだなと感じました。

Zeppブランドのターゲットがイマイチ良く分からなかったんですが、今回のZシリーズでおそらく40代~60代のオシャンティーでハイソな人たち向けなのかな?と思いました。

ECG機能とかって需要あるのはそういったある程度年齢層が上の人達だし、その年代が選択するスマートウォッチとしてデザインもIWC風で申し分無い。
だからこそ、価格もちょっと強気な設定だし。

以前ZeppEシリーズのレビューを受けた時に、メーカーより「Huami/Amazfit/Zepp」は同一に並べず紹介してほしいという事を念押しされました。
わりと低価格帯であるAmazfitと、機能的な部分では差があまり無いZeppと価格のギャップみたいなのをメーカーも分かってるのかなと。

普段Amazfitを使っているユーザー層とは違う、ハイソなユーザー層向けのブランドにしたいという事なのだなと個人的には解釈しました。

ちょっと厳し目の事言うと、Zeppとしてのインパクトある部分はあまり無いかなっと。

価格も349ドルと、スマートウォッチとしては結構プレミアム。たぶん日本で発売されるときはこれにローカライズ費用が載っておそらく5~6万コースなんじゃないかと思っています。。(Zepp Eが4万ぐらいするからね…)

ただ、デザイン性は本当にカッコいい。ていうかマジでほしい。日本での技適はすでに通ってますが、年内は海外のみとの事で
ちなみに、グローバルサイトではすでに購入可能のようです。米尼で買えるならば買ってみようかな…


ガジェット/時計カテゴリの最新記事