【NiceLock】Galaxy S20/Note20 裏技アプリでUIをカスタマイズしまくる

【NiceLock】Galaxy S20/Note20 裏技アプリでUIをカスタマイズしまくる

今回始めてSAMSUNGのGalaxyをメイン端末に使ってるんですが、UIの完成度が高くて凄く使いやすいです。食わず嫌いだったなーと思う今日このごろ。

最近知ったんですがSAMSUNGの公式のアプリでさらにUIや挙動を細かくカスタマイズする事が出来るという事を知りました。
ギャラクシーユーザーだったら当たり前なんでしょうか?とにかく、これまで使ってきたAndroidスマホの中でもここまで手が入れられる端末はなかなか無かったんで、凄くテンションが上がります。

具体的にどういった事が出来るかと言うとタスク履歴一覧の表示方法をガラッと変えたり、ナビゲーションメニューのアイコンや表示位置をカスタマイズしたりと通常のOneUIでは出来なかった細かいカスタマイズが可能になります。


 

本来はSAMSUNG謹製の「GoodLock」というアプリを使って行うのですが、何故か日本のストアではリージョンロックで潰されています。

Nicelock

ではどうやって使うかと言うと、海外の有志がこのGoodLockアプリ群をすべての人が使えるようにした「NiceLock」というアプリを使って、これらのカスタマイズを
日本環境でもできるようになります。導入方法だったりをご紹介します。


NiceLockについて

モジュールダウンローダーとランチャーの2種類からなるアプリ

2種類からなるアプリ

ちょっと特殊なんですが、このNiceLockについては2種類のアプリを組み合わせて使います。
それぞれカスタマイズする項目ごとにアプリモジュールがあり、まずはそれらをダウンロードし、端末にインストールする必要があります。
モジュールをインストール後、専用のランチャー画面からそれらアプリを呼び出して使用します。

必要なカスタマイズモジュールをダウンロードする

NiceLock Downloader Companion

ダウンロードを行うアプリがNiceLock Downloader Companionというアプリです。

“Download NiceLock Downloader Companion”という
オレンジのリンクボタンから【リンク先XDA】 


ずらずらと並んでいますが、これらがそれぞれカスタマイズを行うためのアプリモジュールです。独特な名称なんでちょっと分かりづらいですが
下記表で必要なモジュールはダウンロードしてください。基本的に「DIRECT DOWNLOAD」から最新版をインストールで良いと思います。
ちなみに、野良アプリをインストールする事になるんで、端末側での許可が必要です。

モジュールのアウトライン

モジュール名 ファンクション
MultiStar マルチスクリーン関連のカスタマイズ
LockStar ロック画面カスタマイズ
時計のデザイン、表示項目等
Task Changer タスクリストのカスタマイズ
表示方法をリスト形式にしたりカード形式にしたり。
Clockface ロック画面とAOD時計表示をカスタマイズ
デザインを変更したり色を変更可
NavStar ナビバーのカスタマイズ
ボタンを追加したり、デザインを変更可
QuickStar 通知パネルの表示をカスタマイズ
色を変更したり、アイコンの表示非常時、時計位置など
Routines 自動実行などの機能[未検証]
Edge Lighting+ 通知時にディスプレイ全体を使ったアニメーション
デフォ意外のスタイルが利用可能になる
One Hand Operation+ 片手操作ジェスチャーをカスタマイズ
純正機能とはちがい、ナビバーアイコンとの併用が出来る
Edge Touch タッチ範囲の調整[未検証]
Nice Catch [未検証]
Sound Assistant 音関連のカスタマイズ
サイドボタンを押した時のデザインや、そこからイコライザを呼び出したり
出来るようになる
NotiStar 通知履歴 消してしまった通知を再確認出来る。
Andoroid純正でもやろうと思えば出来るけど、ロック画面からアクセスしたり等
OneUIに組み込んだ形で機能が使える。

いくつか未検証なのはちょっと使い勝手が分かりづらかったもの。また、上記意外に現在テスト中のモジュールもあり。

NiceLock Launcherからアプリを呼び出す

必要なアプリモジュールを入れたら、今度はそのアプリモジュールを呼び出すための専用ランチャーアプリをインストールします。

Google Play で手に入れよう

無料と有料がありますが出来る事は変わりません。ただ、無料版はモジュール起動時に広告が挿入されてます。
※自分はうっとおしいかったんで有料版を購入しました。

アプリモジュール一覧画面です。文字通りランチャー画面ですね。インストールされていないモジュールは赤字で「Not Installed」と表示されています。

このリストから設定したい項目のモジュールを呼び出すという形です。基本的にモジュールは英語のみです。なんで一部モジュールはちょっと分かりづらいかも。

具体的にどういったカスタマイズが出来るのか?

具体的にどういった事をカスタマイズ出来るのか?量があるんですべてのモジュールを説明は出来ませんが個人的におぉっと感じたモノをピックアップしてご紹介します。

タスクリスト Task Changer

ナビバーなどから呼び出すタスクリストの表示方法をかなりカスタマイズ出来ます。表示方法を複数パターンから選択可能です。

タスクリスト

グリッド形式や、スリムタイプ等たくさんのパターンがあります。個人的にはグリッド形式が情報量が多く使いやすいです。
色々なメーカー、端末触ってきましたが、大体スタイルは網羅されてると思います。

ナビバー NaviStar

ナビバーのスタイルを変更カスタマイズする事ができます。位置や、ボタンレイアウト、アイコンなどを細かくカスタマイズ出来ます。

ナビゲーションカスタマイズ

ボタン追加できるのはデフォの機能を含めて5つまで。下記のボタンを追加可能です。

  • カメラ
  • スクショ
  • 画面OFF
  • ブラウザ
  • 矢印4方向
  • F4・F5・スペースキー
  • 進む
  • メディア・コントロール
  • 通知領域表示
  • Page UP/Down

アイコンデザインもそれぞれ変更可能。無駄に種類が凝っている。”進む”がナビにあるだけでブラウジングめっちゃ楽になりました。

片手操作 One Hand Operation+

ワンハンドUI

画面左右をスワイプする事で”戻る”や”ホーム”等の動作を行うジェスチャー機能。
Android標準でもあるけど、ナビバーと併用が出来ないし、このアプリだとめちゃくちゃ細かく設定が出来ます。
動作も非常に軽快だし、画面の邪魔もしないのが凄く良いです。超大柄なS20 Ultraなんで、電車等での使用時に非常にありがたい機能です。

通知履歴 NotiStar

通知履歴が見れる端末もありますが、Galaxyは標準ではありません。一度消してしまった通知履歴を見れるようにするモジュールです。
特定のショトカ作成アプリでも同様の機能は使えますが、純正なんでロック画面から通知履歴にアクセスも出来るようになります。

まとめ ここまでガッツリカスタマイズ出来るUIは初めてかも

今までいろんなメーカーのUIを触ってきましたが、ここまでカスタマイズ性が高いのは初めてかもしれません。ちょっと特殊なのは日本で使う場合は「半公式」な所。何故日本ではリージョンロックされてるんだろうなーとか思います。

邪推ですが、基本日本ではSIMフリー展開をしておらず、キャリア展開がメインですが、ここまでカスタマイズ出来てしまうと、キャリアでのケアが難しくなるからなのでは?と勝手に思ってます。大幅にUIが変わるアップデートってキャリアでは敬遠されたり、そもそも実施されなかったりするし…

まぁ、とにかく一気にGalaxyのファンになりました。カスタムROM並にカスタマイズが出来るっていうのがガジェット好きにはビンビン刺さります。